BLOGブログ
BLOGブログ

東京の当音楽教室はブログを行っております

東京の当音楽教室の指導風景や雰囲気はブログでご覧ください

東京の音楽教室ヴォードヴィル・アコーディオン教室ではスタッフがブログを運営しております。
指導風景や教室のイベントなどの最新情報、アコーディオンに関する知識などを掲載いたしますのでお時間のある時にぜひご覧ください。
当教室のレッスンを受けてみたいと考えている方にも、教室の雰囲気が伝わるような記事作りに努めてまいります。
東京で音楽を始めたい方は、ヴォードヴィル・アコーディオン教室にお問い合わせください。

  • アコーディオンと言えばジャバラ

    2018/06/11
    アコーディオンといえば、真ん中に付いているジャバラを開け閉めして演奏する姿が印象的です。他の楽器には無い機能なので、目につきますよね。 アコーディオンの中にはハーモニカのリードが並んでおり、ジャバラを使って楽器の中のリードに空気を通して音を出す。という構造の楽器です。   ジャバラ・・・蛇腹・・・なれどジャバラ、されどジャバラのアコーディオン ジャバラの動きが音色を導き ジャバラの動きで...
  • 恩師「望月慎也」

    2018/06/08
    私がアコーディオンに思いっきりハマったのは、「望月慎也」という名(迷?!)演奏者に出合ったからです。   プロになって3年目。少しは仕事が取れる様になって来た頃。 とある方に連れて行かれたのが「ニュートーキョー池袋ミュンヘン店」というビアホール・レストランでした。 このお店、今はもう在りません。 平成10年頃までは、生演奏を聞かせてくれるレストランが沢山あったんです。 時代の流れでしょうか...
  • アコーディオンのボタン

    2018/06/06
    アコーディオンを弾いていると、「左側はなんで鍵盤じゃないの?」と言われます。 「ボタンが沢山あるけど、ど~なってるの~~~?!」と、よく聞かれるんです。 鍵盤タイプのアコーディオンの右側はピアノやキーボードと同じ鍵盤になっています。鍵盤の方が見慣れているので左側に違和感を感じますよね。   アコーディオンの左側はベース部と呼ばれています。どの様な構造かを書きます。 ジャバラに平行に並んで...
  • アコーディオンとの馴れ初め

    2018/06/03
    初めて目の前でアコーディオンを見たのは、小学生の頃です。 私が子供の頃は、合奏音楽コンクールが盛んでした。 鼓笛隊を持つ小学校が多かったでしたが、私の通っていた小学校にはナゼかオーケストラがありました。 公立の小学校なのにティンバニーが2台もある変な学校でした。(ティンバニーとはオーケストラの後ろの方に位置している上から叩くタイプの大きな太鼓です。) クラリネットやトランペットを本格的に習...
  • アコーディオンはどんな楽器?

    2018/06/02
    アコーディオンは、電源が無しでドコででも演奏出来る楽器です。 ジャバラで空気を送りながら、右手は鍵盤左手はボタン。 鍵盤部に付いている音の切り替えスイッチで、低い音から高い音まで弾き分けられる、実に多機能な楽器なんです。   鍵盤楽器経験者は鍵盤の数が足りないと思いがちですが、鍵盤部スイッチ数の多い楽器を選べば、上の音へ1オクターブ・下の音へ1オクターブ、つまり鍵盤数にプラスして合計2オク...
< 1 2 3 4 5 67 >

東京で音楽教室をお探しの方は、杉並区にあるヴォードヴィル・アコーディオン教室をご利用ください。
当教室では、アコーディオンを楽しみながら学んでいただけます。
アコーディオンはよく知られている楽器ですが、普及率はまだ高いとは言えません。
当教室のレッスンコースは初心者・初級・中級と分かれておりますので、新しく始めてみたいという方でも安心です。
じっくり丁寧な指導が受けられる個人レッスンと、みんなで音を出す楽しさを味わえるグループレッスンを行っておりますので、お好みのレッスン形態をお選びください。
実力に合わせた指導で、実力が向上していくのを感じながら練習していただけると思います。
当教室では、自分も周りも楽しくなれる演奏ができるアコーディオン弾きになっていただけるように指導をしてまいります。
東京の当音楽教室で、ぜひアコーディオンの楽しさを体感してください。